top

3泊の旅行であると便利なもの


旅行の準備をするときには、「行き先」や「日数」に合わせて持ち物やその数を変える必要があります。ここでは、その旅行を有意義にするために、3泊の場合に持っていくと便利なものを紹介します。まずは、基本的なことですが鞄は”2つ”にしましょう。
1つでも3つでもダメです。2つがベストでしょう。その理由は、衣類や日用品などを大きなかばんに入れて、もうひとつはハンドバッグにする必要があるからです。1つしかかばんを持たなかった場合には、当然のことながらその重さから旅行を楽しむ暇もないくらいに、移動だけでとても疲れてしまいます。
3つにした場合には、持つのが大変ですし、かなりかさばりますので、2つにまとめるのがベストです。次に、靴は基本的に1足で良いです。その靴に合わせて3泊分のコーディネートを決めれば上出来です。靴は意外と重いですし、かばんの中を占領する可能性があるので、常に履く1足がベストです。
top
画像参照:See-ming Lee

他に下着についてですが、これは行き先によってかなり差があります。3泊ともなると、そのまま使用した下着を入れっぱなしにしておくのも嫌だなと感じる人も多いかと思います。宿泊先やその周辺にコインランドリーがあれば、これを活用するとして1~2泊分の下着で良いでしょう。
ない場合には、3泊分持っていくことになりますが、下着もなかなかかさばりますので、多く持っていかなくてはならない状況の人は、圧縮袋を使うと良いでしょう。服や下着をまとめて入れて、空気を抜くだけの袋がたくさん売られていますから、気になる人は旅行用品店で調達してください。

他に海外に行く場合には、ポケットティッシュも必需品です。日本ではあたりまえのように付いているトイレットペーパーですが、海外では国によっては付いていない場合もあります。長旅の場合には特に、少し多めにサブのかばんにも入れておくと便利です。
最後に、長旅になると、どうしても不安になってあれもこれもと余計なものを詰めてしまいがちです。しかし、いざとなればコンビニや24時間営業のお店もたくさんある時代です。焦らずに良く考えて、軽いものや本当に必要なものから入れていくと良いでしょう。
また、旅先で買うと高いもの、急遽買おうと思っても手に入らないものも優先順位を高くして用意していくと良いでしょう。

海外人気旅行先

ハワイ ホテル | シンガポール ホテル |グアム ホテル